トップページ

ゼロエネルギーハウスを超える、LCCM住宅を多雪地域である上越市で実現しています。

クーディーホームは多雪区域である新潟県上越市で、地場の工務店としていち早く太陽発電の普及に努めており、通風など自然環境を活用し、設計に多くの実績があります。

近年は地域型住宅グリーン化事業等省エネ性能の周知や普及を進め、高寿命化による資産価値の向上を目的に、認定長期優良住宅の取得にも同時に取り組んでまいりました。大容量の太陽光発電、高耐久の外装材を採用し、特別な設計手法や設備によらずとも
大手ハウスメーカーではない地場の工務店がLCCM住宅を実現できることが出来ました。

クーディーホームが目指す未来の暮らし

ゼロ・エネルギー住宅のイメージ

冬は、太陽の陽で家をあたため、室内を明るくし、夏は、太陽の陽を遮り、室内を涼しく保ちます。

これまでに太陽光を設置されたお客様の声

10.0kw搭載(糸魚川市)

自宅の年間電気代163,163円<売電金額390,621円
アスカさんにおすすめしてもらい10kwを自宅の屋根に設置して一年がたちました。
大体シュミレーション通りに発電し、我が家の家計にゆとりを与えてくれています。


4.3kw搭載(上越市)

見学会に行くたびに屋根に付いているのを見て、説明を聞きながら将来のため、
未来の子供たちのためにCO2削減に貢献できると思い決意しました。
また、蓄電池の普及に期待をしています。


10.2kw搭載(上越市)

福島原発事故後、原発の危険性を改めて考えさせられ、できることなら原発のない日本、
CO2の削減に一役かいたいと思い、太陽光発電を乗せることを決意しました。


10.0kw搭載(頸城区)

原発は廃炉にするのに100年以上かかるし、人間が処理できないものを取り扱うべきではないと強く思います。
どちらかと言えば太陽光発電の売電金額よりも電気の自給自足に興味がありましたし、将来は自然エネルギーの活用が不可欠かと思います。

Contact クーディーホームへの各種お問い合わせ・ご相談

  • 資料請求はこちら - パンフレットや施工例集を差し上げます。
  • 門前展示場予約
  • オーナー様専用ページ
Top